誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

情熱家ベートーベン 第9の合唱で人間の尊厳と連帯の実現を謳い上げる

旅行

  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

理想主義者ベートーベン

 ベートーベンさん 貴方がフランス革命の掲げる自由と平等の理想に共鳴して1824年にウィーンで第9(シラーの詩 身分により分け隔てられていた人類が同胞として再び一つとなる)を発表された当時は当局の検閲に気を使ったりして大変でしたね。
 でも21世紀の今は動画で見られるような自然なかたちで、私たちは第9に参加することができます。もちろんベートベンさんの名を心に刻みながら。
 今では貴方は万人に敬愛される人気者なのです。どうか天上で安らかにお眠りください。

ベートーベンの心の相克

 ベートーベンは1770年にボンで生まれました。彼は父に厳しい音楽教育を受けて7歳で演奏デビューするほどの天才少年でした。1792年ベートーベン22歳の時に才能が認められて、ボンの貴族が資金を出してくれ、音楽の都ウィーンに留学することになりました。
 ウィーンの貴族のサロンでの超人的なピアノ演奏は、ベートーベンを「悪魔の指を持つ男」と貴族に言わしめるようになりました。
 しかし、1789年のフランス革命に共鳴し「自由と平等」を理想とするベートーベンは心の相克に悩みました。
 ウィーンでは彼のピアノ演奏にお金を払ってくれるのは貴族でした。でも貴族の蔭では多くの人々が貧しい生活をしていました。1792年以後においてもウィーンはフランス革命が否定したアンシャンレジームの世界だったのです。
 そこで、身分による分け隔てを取り払って、人類が再び同胞兄弟となることを歌うシラーの詩の曲を創作しようと考えるようになったのですね。貴方の友達の手紙から知ることができます。1793年ベートーベンさん22歳の時です。

ベートーベン30歳の時の恋

べートーベンは30歳の時、彼の弟子であったイタリア貴族の令嬢ジュリエッタと恋に陥ります。彼女に捧げた曲が「月光」です。
 しかしこの恋は実りませんでした。ジュリエッタの両親が、貴族の娘が音楽家なんかと結婚するのは認めないと反対したからです。

ナポレオンに対する期待と失望 交響曲第3番エロイカ

フランス革命の波及を恐れてフランス新政府を倒そうとするオーストリア、ロシア、イギリスに対してナポレオンは目覚ましい勝利を収め、「自由と平等」の理念を広げていきます。
 ベートーベンは、1789年のフランス革命後もまだアンシャンレジーム下にある諸国にフランス革命の「自由と平等」を実現してくれるのはナポレオンだと考えました。そこで1804年にナポレオンを称える交響曲3番エロイカを作曲しました。
 ところが1804年にナポレオンは皇帝となります。ベートーベンは「ナポレオンは権力におもねることのない自分の理想の英雄」と感じていたのですがこのナポレオンの裏切りに怒り狂ったベートーベンは、交響曲3番の表紙に記していた「ボナパルトに捧げる」部分を破り捨ててしまいます。

交響曲第5番 運命

ダダダダーンという音は「運命がドアを叩く音」。「運命がドアを叩く音」はベートーベンにとって難聴で音楽家生命が終わりに近づく音であったようです。
 この不吉な予感を振り払うべく、ベートーベンは、「運命がドアを叩く音」を自身の楽曲に組み込んで運命に抗う意思を表示していたのではと思えます。
(ベートーベン完全攻略より引用)

戦争交響曲

1812年ロシアに遠征したフランスナポレオンは敗れます。
ナポレオンの息の根を止めるのは今だとばかり、イギリス、オーストリー、ロシアは兵を募集します。そして勝った暁には国民の権利を認めると約束します。
 この国民の権利を保障するという約束をベートーベンは信じてイギリス、オーストリー、ロシアのために戦争交響曲を作曲しました。

1814年のウィーン会議

今度こそ国民の権利は保障されるであろうというベートーベンの期待はまたも裏切られます。
ウィーン会議では従来の王侯貴族の支配権が確認されるに終わりました。
そして共和主義者に対する弾圧と検閲の時代となっていきます。
このような状況下でベートーベンは深い失望に陥ります。自分の音楽はかくも無力なのか。10年ほど音楽活動をしなくなります。
 しかし森の中での体験は彼は彼に希望をもたらしました。「お前は神聖だ、神聖だ、神聖だ」と森は彼に啓示を与えます。希望の光が見えてきたのです。この希望をいかに民衆に伝えるか。
 そこで、若いころから気にかけていたシラーの詩「歓喜に寄せて」を合唱にして民衆に伝えることを思いつきます。身分により分け隔てられていた人民が身分の壁を取り除くことにより再び同胞となると歌い上げるのです。そしてついに、1823年9月に交響曲第9を書き上げたのです。
 さらに紆余曲折はありましたが、遂に1824年5月7日にウィーンで第9初演の運びとなるのです。

交響曲第9番第4楽章

ドイツ語と日本語でその歌詞を表示しています

第9の初演は大成功でした。大聴衆の「ブラボー、ブラボー」の賞賛の叫びは熱狂的なものでした。第9のインパクトはこのようにとても強いものでした。1827年のベートーベンの葬儀には2万もの人が参加しました。でも弾圧や検閲はまだ続きます。
 しかしついには、1848年にウィーンでも革命が起こり、憲法の制定と検閲の廃止が認められるようになったのです。1827年ベートーベンが死んだ21年後のことでした。
 ベートーベンさん 貴方の人生は「喜劇」なんかではありませんよ。とんでもない天才が、理想に燃えたぎって不器用に生きたのです。今私は第9歓喜の歌を練習しています。大晦日の夕方には、京都市役所の広場で車椅子の母親と一緒に歌います。天上にいるベートーベンさんにも聞こえるような大声で。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸