今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ヴェルディの旅

旅行

  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ナブッコ

 「ナブッコ」はBC587年のバビロン捕囚で知られる実在のバビロニア王ネブカトネザル(ナブッコはネブカトネザルのイタリア名)を題材にして創作されたヴェルディの3作めのオペラです。完成は1841年10月、初演は翌年の3月で,前評判からして成功は目に見えていました。
 「ナブッコ」は、初演された1842年の春シーズンに9回、同年の秋のシーズンには57回上演されるという、決定的な成功を収めました。
 悲劇の作曲家ヴェルディは、一夜にしてイタリア・オペラの未来を担う存在になったのです。
 ヴェルディは、ナブッコ、バビロン捕囚、ナブッコの精神錯乱といった史実を題材にして、宗教上の対立、峻烈な権力闘争、男女の三角関係、父と娘の愛など、ドラマティックなテーマ(史実とは異なった)を創作し、迫力ある重厚な音楽で描ききります。ヴェルディの音楽はその重厚な迫力によって聴衆の情感を大きく振幅させ彼の世界に引きずり込みます。
 1842年の初演当時、祖国の統一を願っていたイタリア国民は心をわし掴みにされてしまうような、熱い旋律に豊かな声が乗る名曲が次々に繰り出される、まさにヴェルディの原点といえる出世作です。
(アゴスチーニ社のDVD44ナブッコの解説書より引用)

ナブッコ 行けわが想いよ黄金の翼に乗って

 BC587年の「バビロン捕囚」でバビロニアに囚われて強制労働させられるユダヤ人捕虜たちが故郷を想って歌う歌
1842年の初演当時イタリアは外国の支配下にあり、ミラノはオーストリア帝国領でした。けれど1789年に起こったフランス革命の思想はイタリアにも浸透し、ミラノでも知識人層を中心に、独立への動きが模索されていました。「行けわが想いよ、黄金の翼に乗って」は、バビロニアの捕虜となったヘブライ人が、望郷の想いを歌う曲ですが、このような設定が占領下にあったイタリア人の心に響いたことも、この合唱曲が人気を博した理由とされています。これは「第二のイタリア国家」と呼ばれるほどの名曲です。
(アゴスチーニ社のDVD44ナブッコの解説書より引用)

リゴレット

19世紀フランスを代表する作家の1人ヴィクトル・ユゴーは、1832年に戯曲『王は愉しむ(フランス語版、英語版)』(Le Roi s'amuse)を発表した。この作品はフランソワ1世の道化師トリブレが主人公で、トリブレの娘ブランシュが王に弄ばれたため王に復讐をしようとして起きる悲劇を描いた作品である。1832年11月22日にフランセ座で初演されたが、特権階級の腐敗ぶりとそれに対する批判という、当時としては極めて過激な内容であったため、早くも翌日には上演禁止となり、以後1882年まで上演されることはなかった。後にこの作品はジュゼッペ・ヴェルディによってオペラ化され、1851年に『リゴレット』として初演された。

出典 http://ja.wikipedia.org

舞台設定をフランスではなく、イタリアの適切な独立領主国とし、登場人物を王ではなく公爵とする、題名を変更することで、内容は変更することなく、上演を許可されるにこぎつけました。
 そこで、公爵は、マントヴァ公爵とされたのです。
(アゴスティーニ社DVDオペラ・コレクション12リゴレットより引用)

リゴレットのアリア 女心の歌

トロバトーレ

トロバトーレのアリア 鍛冶屋の合唱

火刑台の恐ろし炎が

椿姫

椿姫のアリア

仮面舞踏会

仮面舞踏会 王様のお出まし

仮面舞踏会のアリア

運命の力

運命の力のアリア

ドン・カルロ

アイーダ

オテロ

ファルスタッフ

弦楽四重奏曲ホ短調

レクイエム

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!